ワードプレスURL転送プラグイン

サイトマップ

ホームページとデザインの会社
株式会社ジェイプラン

menu
 
  ワードプレスURL転送プラグイン

ワードプレスURL転送プラグイン

ワードプレスのプラグインとは?インストールの方法についてはこちらをご覧ください。

ページのURLを変更した場合
「Permalinks Moved Permanently」

ワードプレスは各ページの編集ページや、「設定→パーマリンク設定」などからパーマリンクを簡単に変更することができます。

パーマリンク変更

ただ、長い間そのリンクを使用した後に変更してしまうと、検索では過去のリンクが使用されていて、せっかく検索してきてくれたお客様にその情報を見ていただけなくなる可能性があります。

そうならないためにも、しばらくたってからパーマリンクを変更する場合はこのプラグインを入れておきましょう!

WP ページのリンクを変更しても古いリンクから自動で新しいリンク先にリダイレクトしてくれるプラグイン 「Permalinks Moved Permanently」

このプラグインはインストール、有効化するだけで 古いリンクから新しいリンクへリダイレクトしてくれます^^

 

 

サイトのドメインごと変更する、新しくページを作り変える場合Redirection」

サイトのドメインごと変更する、新しくページを作り変える、といった場合は、Redirection」 というプラグイン。

こちらは別のURLにリダイレクトしてくれます。

プラグインをインストールして有効化すると「ツール」の中に「リダイレクション」が表示されます。

その中で新しい転送ルールを追加してください。(ドメインごと変更した場合は古いドメインのワードプレスでこのプラグインを追加して設定してください。)

URLtennsou

ソースURLに今のサイトのURLを。

ターゲットURLに新しいサイトのURLを表示します。

一致条件は最初の設定のまま、URLのみ、URLへ転送 です。

新しい転送ルールを追加をクリックすると上に以下のように表示されます。

右側の数字はこのリダイレクトが利用された数。

ridairekuto

リンクをクリックすると

ridairect

こんな感じに表示されます。
タイトルは自分がわかりやすいタイトルをつけたかったらつけたら良いと思います。

HTTPコードは一時的なリダイレクトでまた元のURLに戻すといった場合は302です。

301は永久的に変更されたということ。

 

 

印刷はこんなに安かったの?

梅オーナー情報はこちら

おすすめレンタルサーバー

独自SLLが無料!月額100円~使える!使いやすく初心者にお勧め!


ホームページお役立ち情報